スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普天間、検討委打ち切りも=水面下で調整-平野官房長官(時事通信)

 平野博文官房長官は3日午後の記者会見で、国民新党が米軍普天間飛行場の移設案を決定したことを受け、移設先を協議する政府・与党の検討委員長として「早く候補を決定するプロセスに入っていきたい」と述べた。その上で、検討委員会での論議自体は打ち切る可能性に言及した。政府が目標期限とする5月末までの決着に向け、水面下での調整を急ぐ考えを示したものだ。 

【関連ニュース】
普天間移設、米方針は不変
予算案を酷評=「政治とカネ」参院でも追及
普天間、5月決着に全力=鳩山首相
今後の主な政治日程
「首相を信じる」=普天間県内移設に反対強調

池谷氏「当選しないと、やりたいことはできない」民主党公認(スポーツ報知)
トランス社元役員を逮捕=架空増資の疑い-社長らも再逮捕へ・警視庁(時事通信)
鳩山・小沢会談が終了(産経新聞)
<横浜国際総合競技場>命名権で日産と横浜市が再契約(毎日新聞)
春を味わう「ひな祭り茶会」=京都市〔地域〕(時事通信)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。